音楽を聴くことも大切な練習 | 3か月で卒業する八王子音楽教室

八王子の短期集中型音楽教室ラクスタレッスン

の校長、鈴木悠平です。

ラクスタレッスンとは?

今回はより本質的な楽器や歌の練習方法の一つ「音楽を聴くこと」についてお話しできればと思います。

料理が好きならいろんな飲食店に足を運んだり、デザインや絵を書くことが好きなら展示会や美術館に行ったりするように、音楽や楽器が好きなのであれば、音楽を聴くことも当然やっておきたいところですね。

しかしながら私の生徒さんでもいらっしゃいますが、音楽をやっている人ほど音楽を聴く時間が普段から少ない方が多いように感じます。

今まさに技術を向上させたいと思っている方ほど、実際に練習することばかりに注力してしまうことはよくあることですが、音楽を聴くこともそれと同じくらい重要な練習です!

音楽の見聞を広げたり、自分の中に明確な目標を作るために、まずは一回楽器を置いてスピーカーの前に座ってみませんか?

音楽は基本的に好きなミュージシャンを好きなように聴けばいいとも思います。

しかし、今回はせっかくなのであえて、おすすめしたい聴き方をお話しさせてください。意外な気づきがあるかもしれません。


ポイントで聴く

それでは早速、お好きな曲でいいので再生してみましょう!

ご自身の担当している楽器に注目して聴いてみてください。

ある程度楽器を続けられた方なら部分部分で、どうやって演奏しているのか分かるかと思います。

「分からないよ!」という方、全く問題ありません。「あーこんな音も出せるんだー」程度で聴いてみましょう。

その時の意識の仕方として大事なことは『その演奏者になったような気持ちで聴く』ということです。

簡単に言うと「悦に入る」ということです(笑)

演奏してる場所は、どんなレコスタなのか、会場なのか、周りにどんなメンバーがいてこの瞬間どう感じているのかをなるべく具体的にイメージしてみましょう。

この聴き方は、あなたのモチベーションや自信を向上させる効果があります。

演奏するときに重要になってくることは、とにもかくにもまず自信です!無根拠でも自信のある人の演奏からは、何がやりたいのか必ず伝わってきます。

例えば、自信なんてすぐ手に入らないと思う方は、多くの場合ミスを恐れている可能性があります。

実際の生のライヴや昔の音源を聴いてもらいたいと思います。名演、名作と言われている音楽に、実はミスがないことの方が珍しいと気づくはずです。

ミスがないからいい演奏ではありません。伝えたいことがあるからいい演奏なのです。

いまあなたが聴いてるミュージシャンは、いったい何を伝えたいのでしょうか?

それを探しながら、悦に浸りながら、ポイントを絞って聴いてみてください。

きっと普段どういう気持ちで演奏すればいいのか、見えてくるはずです。

 

 


全体を聴く

さぁ、今度は全体を聴きましょう。意外と難しいと気づくはずです。

特に楽器経験者の方は、その楽器にいつの間にか集中して聴いてしまっていませんか?

ここでは絶対に、個人やパートを聴いてはいけません。もし難しいという方は、自分の担当楽器以外の楽器奏者になったつもりで聴いてみてください。

この聴き方は、音楽の全体像を想像するために必要です。

バンド練習など複数人で音を出したことがある方はお分かりになるかと思いますが、自分の演奏だけに必死になってしまったことはありませんか?

それはご自身の技術力が向上すれば解決できる問題でもありますが、実際の演奏でも音楽全体を聴く力がないからそうなってしまう人も多くいらっしゃいます。

我々は、楽器を弾いたり歌を歌ったりしているのではありません。音楽を創っています。演奏が終わった後に「いやーあそこで間違えちゃった!あの時こうしとけばよかったー!」と言うよりも

「今日いい演奏だったよね!グルーヴしてた!」と言える人になりたくないですか?

まずは音楽を聴くときに、全体がどんな音楽になっているのか漠然とでいいので聴いてみましょう。きっと自分が求めているものではなく、音楽が求めていることが見つかるはずです。

POINT
『ポイントで聴くこと』と『全体を聴くこと』は、バランスが非常に大切です!『ポイントで聴くこと』を20%、『全体を聴くことを80%』くらいにして、なるべく全体で聴くことの比率を上げてみましょう!非常に効果的かと思います。(あくまでだいたいなので参考までに!)

仲間と聴く

近年はコロナ渦により、対面で会うことが難しくなりました。

実際のライヴに行けなくなったことも残念ですが、それとは別に仲間と集まって音楽を聴く会が少なくなってしまったことも、私は非常に残念でした。

この仲間と聴くということは、上記2つのことを自然と楽しくできる一番いい音楽の聴き方ではないかと思っております。

この一緒に聴くというのは、ライヴではなく、自宅などで行う鑑賞会のことです。意外とやられてない方は多いのではないでしょうか?

その時のメンバーは、なるべく自分と同じ楽器を演奏してる人がいないことが好ましいです。

そうではなくても、自分だけではないほかの人の音楽に対するイメージを聴くと「なるほどそういう聴き方も面白いな」と感じることがあるはずです。

もし鑑賞会が企画できたら、「選曲権を小まめに回す」というルールを取り入れてみてくださいい。普段聴かない曲を聴けたりすることのほかに、他の人の好みを知ることができるはずです。

もしその人も音楽をやっている人であれば、それは楽器を使わないセッションになります。

周りからの感性の刺激は、自分の成長にもいい影響を与えたり、やりたい音楽やスタイルが増えたりする力があります。

実際に会いに行けないという方は、Zoomなど音楽を共有できるツールを使ってみてください。お酒やおいしいご飯を楽しみながら、気軽に仲間と鑑賞会をしてみてはいかがでしょうか?

 


さいごに

多くの音楽大学の授業には、「アナリーゼ」や「聴音」など音楽を聴く授業があるくらいなので、音楽を聴くということも立派な練習なのです。

そして音楽をいろいろなやり方で聴くということも、音楽を続けるモチベーション維持や効果的な練習に繋がります。

何より、「自分にとっていい演奏」とはなにかを知ることができる唯一の機会です。

もし演奏に疲れたり、練習する気が起きないというときは、是非音楽を聴くことだけに集中してみてください。

きっと視界が開けて、より刺激的な音楽のある生活が待っていることでしょう。

ラクスタレッスン 校長:鈴木悠平

3か月で卒業する八王子音楽教室『ラクスタレッスン』

関連記事

  1. いつでも質問できるレッスン | 3か月で卒業する八王子音楽教室

  2. 3ヶ月の『その後』| 3か月で卒業する八王子音楽教室

  3. 最終目標はレコーディング!| 3か月で卒業する八王子音楽教室

  4. 生徒だけでなく講師にも喜んでもらえる音楽教室を

  5. ギターができると得られる『3つのいいこと』 | 3か月で卒業する八王子…

  6. 3か月で卒業する八王子音楽教室『ラクスタレッスン』開校

スタジオ・ラクスタ八王子北野店 アクセス

住所:東京都八王子市打越町344-6 地下1階
京王線「北野駅」 北口徒歩1分
営業時間:365日24時間営業
運営元:株式会社スタジオル