ラクスタレッスン講師紹介

こんにちは!八王子で開催しております、『ラクスタレッスン』校長の鈴木悠平です。

今日はラクスタレッスンの講師陣を紹介させていただきます。どんな先生に指導されるのか、あらかじめ知っておきたい方もいらっしゃるかと思います。

そんな方のために全員の音楽教育のコンセプトとインタビュー動画を掲載しました。是非参考にしていただければと思います。


泉佳奈(ヴォーカル講師)

『苦しくなっては意味がない。3か月でレコーディングなんてできるのか不安になるかもしれませんが、大丈夫です。一緒に創り上げていきましょう。』

ミュージカルやライヴ活動に加え、海外アニメーションの吹き替えも現在精力的に行っています。様々な現場で培われてきた彼女の技術や表現力は、ラクスタヴォーカルレッスンに必要不可欠です。声という一番身近な楽器を、どうやって洗練させるか。

彼女はきっとそのやり方を、丁寧に教えてくれるでしょう。


岡本のはら(ベース講師)

『是非食らいついて来てもらいたい。私は生徒のちょっとした成長にも気づけることができる。』

ジャズを中心に多くの現場に立ち続ける彼女は、楽器や音楽に対して誰よりもストイックに取り組んでいます。

それは本当に音楽が好きであるからこその姿勢であり、その好きという姿勢が継続につながる。何よりその姿勢を生徒に教えたいと彼女は言います。


北村貴丸(ギター講師)

『私にとって、くじけてしまう生徒がいることは本意ではない。必ずその人しか持ってないいいところがあるはず。それに気づかせたい。』

ライヴや収録の現場で多くのトライ&エラーを繰り返してきた彼は、技術面だけでなく生徒の精神面にも深くコミットします。常に生徒が前を向き続けられるよう気持ち面でのサポートも決して怠りません。


鈴木悠平(ドラム講師 ラクスタレッスン校長)

私の音楽教育に対するコンセプトはこちらの記事に書かせていただいております。そもそもラクスタレッスンとは何か?と思われる方のためにもこちらを記載します。


講師はプロの音楽家であればだれでもいいわけではない

ラクスタレッスンの講師は、技術的にレベルが高いだけでは務めることはできません。

・現在もライヴ経験をし続けていること

・教えるにあたり音楽を言語化できる人であること

・生徒の「わからない」を「いつかできる」と放置せず、どうしたら分かるのかを常に考え続け、道を示せること

・生徒の成長を生徒と同じくらい喜べる人であること

この4つを大切にできる人に限定して講師を選ばせていただきました。

ラクスタレッスンは一般的な音楽レッスンと比べカリキュラムが充実している分、講師自身も集中して3か月間を過ごすことが重要になります。

「どうしたらこの人はうまくなるんだろう」と生徒に向き合い続けられる講師でなければ、このラクスタレッスンのカリキュラムを遂行することはできません。

是非3か月間レッスンを通じて、ラクスタレッスン講師との時間を楽しんでいただければと思います。

ラクスタレッスン校長 鈴木悠平

関連記事

  1. いつでも質問できる音楽レッスン | その意味とは?

  2. 長く音楽を楽しんでほしいからこそやってほしいこと

  3. ラクスタレッスンとは

  4. ギターができると得られる『3つのいいこと』

  5. 短期集中型レッスン | 3か月のその後

  6. これだけは覚えておきたい!ヴォーカル初心者に必要な4つのポイント

スタジオ・ラクスタ八王子北野店 アクセス

住所:東京都八王子市打越町344-6 地下1階
京王線「北野駅」 北口徒歩1分
営業時間:365日24時間営業
運営元:株式会社スタジオル